ブックマークバーをカイゼン[ITチーム独自投稿]

ブックマークバーをカイゼン[ITチーム独自投稿]

 たとえば自社のホームページにアクセスしようとした場合、皆さんはどのような手順をふまれますか?  私たちですと 1. ブラウザを立ち上げて「八戸東和薬品」と入力して検索 2. ブックマークしている中から選択してクリック はやいのは2の方だと思いますが、ブックマークが整理されていないと探すという手間が増えます。 2020年も来月で最後となります。 ブックマークを整理されていない方は、大掃除の一環として見直ししてみるのもよろしいのではないでしょうか。今回は私のブックマークを整理方法を紹介(カイゼン)してみたいと思います。

コンサルティングのこと
身近なヒト・モノ・コトの可能性を最大化する

身近なヒト・モノ・コトの可能性を最大化する

2019年の年頭のブログで 「2015年から3年間の僕たちの活動をふりかえると「できていないことをできるようにする」ということがテーマになっていたように思います。勉強不足で知らなかったこと、やり方がわからずできていなかったこと、やってはみたけど続けられなかったことなど1つ1つクリアしようと努めてきました。とても充実した3年間だったと思っています。 今年からの僕たちは「やったことのないことをやってみる」がテーマになってくると思っています。これからの業界状況や事業状況をふまえ、どんどん新しいことにチャレンジしていくつもりでいます。すでに5つくらいのチャレンジがきまっているので楽しみです」 というようなことを書きましたが、全くその通りのことができた一年になりました。 来年も今年蒔いたタネの芽がでるような活動をどんどんしていきたいと思っています。 題名は弊社のミッションです。 「ヒト・モノ・コト」とは ヒト=ステークホルダー モノ=商品・サービス コト=事業・技術 という意味です。一つ一つ丁寧に誠実にやっています。 来年も引き続きよろしくお願いします。

コンサルティングのこと
ロジック×パッション=共感

ロジック×パッション=共感

(写真は勝利した上野惇平選手) いままでのモヤモヤが吹っ切れるような経験ができた1ヶ月。とりあえず行動してから考えることの重要性は年齢を重ねるごとに強くなっている。 行動してから考えることの重要性は何かと言うと行動したら経験データが手に入るということ。 40歳間近になってくるとまあまあ経験値がたまってきているので、そのデータを分析して次にどう活かすかということが20〜30歳前半のころよりうまくなっている。で、だんだん失敗が少なくなる。 まわりもいい感じに失敗している人がいるので相談するとすばらしい回答が返ってくる。なので、失敗する確率が減る(と思う)。 1に行動 2に行動 そんなこんなで6月から年末まで、八戸東和薬品の一番大事なKPIは 「前のめりな失敗100個」 に決めました。 今月の名言:経験を先送りしない

コンサルティングのこと
令和に発進

令和に発進

令和に発進 新しい年号が始まったからというわけではありませんが、新事業で『IT導入コンサルティング』 をスタートさせていただいてます。ほかにも、新しい取り組みの準備が着々と進んでいます。ということでまとめてみます。 ・自己紹介ページの更新 ・採用ページを更新 ・採用のリスティング広告開始 ・IT導入コンサルティング開始 ・新しい仲間(営業)が増えました などなど 今年はいろいろとやりたいことが叶いそうなので楽しみです。

コンサルティングのこと
カイゼンを始めるときの3つのポイント

カイゼンを始めるときの3つのポイント

最近カイゼンってどういうことですかという質問をいただくことが増えました。ものすごく簡単に言うと生産性をあげるということです。では生産性を上げるというのはどういうことでしょうか。それは目的を達成するために目的に向かっていくということになります。なので最初にその目的をしっかりと明確にすることが大切です。会社であれば、売上を上げる、利益を上げる、理念を達成するなどということになると思いますが、そのためにはまず会社の中で仕事を3つに仕分けることからスタートします。その3つに分けることが出来ればカイゼンのスピードはぐんと上がります。ここでは「晩御飯に1人で天ぷらそばを食べる」ことを例に説明します。

コンサルティングのこと