模様替え

模様替え

応接室の模様替えをしました。理由は簡単で、弊社の2階に応接室があるのですが、使用方法といえばだいたい会議です。10回中8回は会議です。

応接間らしく、30年前から使っている革張りのソファーと重量感のあるテーブル。そして、在位が低い。会議するときには不便だなと思いながらも特に疑問をもっていませんでした。

が、先日突然、

「会議室にすればいいじゃん」

ということに気づきまして会議室に変えることにしました。さっそくお世話になっているテクノルさんに連絡しテーブルを購入し、椅子はニトリで注文(ニトリに法人事業部ができてるんですね)。

結果、かなり使い勝手が良くなりました。部屋自体のスペースも広く使えるようにしたので3密回避もできます。

なにが言いたいかというと、当たり前すぎて気づかずにずっとそのままってありますよねってことに改めて気づいたっていう話。

7月のレポート

月一の営業会議。

気分を変えてはっちの研修室を借りて開催。

今回は新製品販売に関しての振り返りと、今まで見落としていたデータを見直すことがテーマ。

先日、友人に教えてもらった「完了のワーク」なるものを採用しひとりひとり振り返りをしました。この「完了のワーク」とは、日々のくらしに

・句読点を付ける

・すべては繋がっていることに気づく(人生とは円である)

の2点を感じるためのワークとのこと。終わったあとのメンバー同士のスッキリした顔がみれてよかったです。都度、やっていきたい。

データに関しては、改めていままでデータの組み合わせを変えることで新しい視点に気づくことができてこちらもたいへん有意義なことができました。継続していきたい。

山根さん、ありがとうございます。

 

 

オンラインセミナー開催。

株式会社ライフウィズ かなで薬局 山田英毅先生をお迎えし

「オンライン服薬指導事例紹介セミナー」を実施しました。

オンライン服薬指導を実際に行っている先生と、服薬指導を受けた患者さまに準備から、服薬指導、支払い、請求業務までのご紹介をしていただきました。

参加された先生方からもご好評をいただけましたので、また開催できればと思っております。

山田先生ありがとうございました!

 

 

ストレングス・コーチング・ジャパンの佐野さんとMTG。

https://www.strengths-coaching.jp/

あいかわらずキレキレのプレゼンで楽しかったです。ストレングス・ファインダーは営業チーム全員で診断はしたもののそのあとの運用をどうしたらいいかわからずにそのままにしてました。

佐野さんのような方がサポートに付いてくれて運用できるのであれば、よりお互いの深い理解につながら仕事自体を楽しめそうなので時期をみてお願いしたいです。

佐野さんありがとうございます!

 

 

月イチのカイゼン会議。

今回は

・さらなるインシデント数の把握

・今まで取っていないリスクに関するデータの蓄積

・データ集計の設計の見直し

・入出庫の際の伝票チェックフローのカイゼン

・棚番の変更

です。

これから取り組んでいきたいのはマスターデータの整理。データの集計する上で、今までのやり方だと辻褄が合わなくなる部分がある。なかなか手を付けれずにいたが、今月から手を付けていく予定。

箭内さんいつもありがとうございます。

 

株式会社IoT.Runのeラーニングを受講。

弊社でもIotの知識を蓄えるべく、㈱IoT.Runの製品「Tibbo-Pi」を使ったeラーニングを社内のシステムチームで受講。非常にわかりやすくプログラミング初心者の僕たちでもかんたんに温度や光度のセンサーを使ってデータを取ることができました。

これを機に社内でIotに移行できる部分を増やしていこうと思います。

 

 

Don’t gain the world and lose your soul. Wisdom is better than silver and gold.

                                                                                                      -Bob Marley

B!