八戸東和薬品「今月のDX」

八戸東和薬品「今月のDX」

・ToDoリスト+ガントチャートをGoogleスプレッドシートと用いてオリジナルで作成

・販売管理データを自動でBIツール(MotionBoard)へ連携しデータプラットフォームを構築

・契約書や提出書類の自動作成と活用

・チャットツール(Chatter)を用い、社内間の問い合わせおよび回答内容の定量化と可視化し、抜け漏れゼロへの取り組み開始

・倉庫内にIot機材を導入。管理をクラウド上へ

・商品入荷情報を可視化し入庫情報を毎朝リアルタイムに把握

・会議のオンライン化

・AIを用いた画像認識による在庫管理の検討

以上

10月のレポート

月一営業会議。

前期の振り返りと今期の営業方針の発表。ジェネリックの普及率も目標である80%にほぼ到達している。そんな中でも、八戸東和薬品として地域に根ざし、必要とされる卸会社として今後も邁進していきたいという内容。営業チームひとりひとりがステークホルダーのみなさまとともに成長していきたいと思っていることを確認。今期も頑張って行きます。

山根さんありがとうございます!

 

 

さまざまなオンラインセミナーに参加。

・AI活用セミナー

・事業承継セミナー

・中小企業のDXセミナー

・東京プロマーケットに関してのセミナー

・日経新聞主催のセミナー

・Wing Arc主催セミナー

へ参加。いろいろなインプットをする。自社にアウトプットできるようチャレンジ計画を立てた。

 

 

医療機関向け、助成金、補助金セミナーの開催。

株式会社ミンナノチカラの代表取締役の大堀さんを講師に迎えオンラインセミナーを開催。参加者から

・勉強になった

・また次も参加したい

というようなお声をいただくことができ嬉しいです。

大堀さんの素晴らしいプレゼンに感動しっぱなしでした。また、11月に別な企画のオンラインセミナーを開催予定なのでぜひよろしくおねがいします。

大堀さんありがとうございました!

 

 

月一カイゼン会議。

10月は

・新製品の発注および在庫ルール

・配送のインシデント防止策の検討

・インシデントとアクシデントの因果関係or相関関係の判断

・欠品した商品と注文が増えている商品のマクロトレンドの可視化の検討

・朝礼でのファクト共有の成果検討

・Exelからクラウドへの移行手段の検討

その他多数。

2ヶ月前から、各部門の担当が参加している。その結果、カイゼンに関することでの意思決定スピードが上がっている。付加価値業務時間が増えているのを実感している。

箭内さんありがとうございます!

 

 

上半期経営指針発表会の進捗報告会。

経営指針発表会をしたものの、1ヶ月ずつ進捗を共有する会を発足。成果をこつこつと積み上げて目標を達成するのが良いと思っている。みんなで協力してやっていきたい。

みなさまお疲れさまでした。

 

 

東和薬品代理店会「門真会」のオンラインイベントに参加。

吉田社長の今後のビジョンを伺う機会だった。経営者としてよりよい社会をつくるため、いまと未来を見据えながら着実にすすめている姿に良い刺激をいただく。これからも直実に頑張っていこうと決意。

企画していただいたみなさまありがとうございました。

 

 

青森県はすっかり秋です。新型コロナウイルスの影響がいまだに予断を許さない状況ではありますが、東和薬品一同体調管理に気をつけて仕事をして参ります。引き続きよろしくおねがいします。

B!