バンドみたいな会社

バンドみたいな会社

20代前半に花屋さんで働いていた頃、当時はかっこいいバンドマンの友人たちを憧れながら、 「いつかバンドっぽく花屋ができないかなー」なんて思っていました。そんな折、たしかBRUTUSかポPOPEYEで、今でも日本の代表的な花屋さんの一つである「JARDINS des FLEURS」の東さんと椎木さんが特集されているのをみて「もうバンドっぽい花屋が同世代でいる」と衝撃を受けました(実際バンドを組んでいた)。しかも当時のフローリスト業界の常識を覆すようなチャレンジをしまくっていた(とボクには見えた)。 https://azumamakoto.com/2358/ そんなこんなで八戸東和薬品に入社し、働いているうちに 「バンドっぽい会社ってなにかな?」 なんていう問いを自分自身に投げかけるようになりました。 僕の中でのバンドっぽい会社っていうのは ・一人一人に役割がある(担当楽器がある) ・仕事にそれぞれが主体的に関わっている(曲を演奏する) ・一緒に創る(曲を作ったり、ジャケットデザインを決める) みたいなイメージです。 そんなことをやり続けられた楽しいだろうなと思っています。

会社のこと
自分の強み

自分の強み

ストレングスファインダー・コーチングジャパンの佐野さんのススメもあり、久しぶりにストレングス・ファインダーで自分の強みを可視化してみました。 前回と入れ替わった部分もありつつも納得感のある結果でした。 興味ある方はぜひ! 僕の上位資質 1 最上志向 2 内省 3 収集心 4 個別化 5 分析思考 6 活発性 7 着想 8 運命思考 9 学習欲 10 アレンジ

八戸のこと
ロジック×パッション=共感

ロジック×パッション=共感

(写真は勝利した上野惇平選手) いままでのモヤモヤが吹っ切れるような経験ができた1ヶ月。とりあえず行動してから考えることの重要性は年齢を重ねるごとに強くなっている。 行動してから考えることの重要性は何かと言うと行動したら経験データが手に入るということ。 40歳間近になってくるとまあまあ経験値がたまってきているので、そのデータを分析して次にどう活かすかということが20〜30歳前半のころよりうまくなっている。で、だんだん失敗が少なくなる。 まわりもいい感じに失敗している人がいるので相談するとすばらしい回答が返ってくる。なので、失敗する確率が減る(と思う)。 1に行動 2に行動 そんなこんなで6月から年末まで、八戸東和薬品の一番大事なKPIは 「前のめりな失敗100個」 に決めました。 今月の名言:経験を先送りしない

コンサルティングのこと
令和に発進

令和に発進

令和に発進 新しい年号が始まったからというわけではありませんが、新事業で『IT導入コンサルティング』 をスタートさせていただいてます。ほかにも、新しい取り組みの準備が着々と進んでいます。ということでまとめてみます。 ・自己紹介ページの更新 ・採用ページを更新 ・採用のリスティング広告開始 ・IT導入コンサルティング開始 ・新しい仲間(営業)が増えました などなど 今年はいろいろとやりたいことが叶いそうなので楽しみです。

コンサルティングのこと
新入社員の奥君の一日

新入社員の奥君の一日

3月のエントリー「一緒に働きませんか?」で、下に兄弟がいる人と働きたいという募集をしたところ、僕たちの念願が叶い見事に3人兄弟の長男、奥(おく)君(25歳)が入社しました。 そんな奥君は入社後どのように過ごしているのか本人に書いてもらいました。

マネジメントのこと
一緒に働きませんか?

一緒に働きませんか?

お世話になっている㈱〆で面白い求人を出していました。 【「初めての社員」採用スタート!基準は「運のいい人」!】 実は八戸東和薬品でも営業で一緒に働いてくれる人を募集しています。僕たちも同じようにぜひ「運のいい人」と一緒に働きたいと思っています。ほかにも僕たちは、こんな人と一緒に働いてみたいなというテーマを決めました。今回はそのことについて書いていきたいと思います。

会社のこと